アスタリフトの日焼け止めはどう?

アスタリフトの日焼け止めは、化粧下地にも使える3つの製品があります。潤い成分が配合されているのでしっとりとしたツヤ感のある肌に近づき、密着度が高いのでファンデーションがフィットしやすく、厚塗りにならないナチュラルな仕上がりになります。
アスタリフトの日焼け止めはSPFとPAの数値が高く、日光を浴びることが多い時や透明感のある白い肌を目指したい時に適しています。アスタリフトでは、従来の日焼け止めでは防ぎきれなかったUV-Aまでブロックできる紫外線防止剤を配合しています。肌の奥まで届いてしまうUV-Aは、弾力を生み出すコラーゲンを変性させるため、長年浴び続けると肌にたるみが生じてしまいます。さらに紫外線による活性酸素によって色素が沈着すると、シミやくすみを発生させてしまうのです。
アスタリフトには日焼け止めで使用されている紫外線吸収剤と、紫外線拡散剤を結合させたアスタリフト独自の成分が配合されています。波長が長く肌を劣化させるUV-Aを抑える効果が高いので、生活の中で何気なく浴びていた紫外線をカットする力に優れています。
SPF50+とPA++++の日焼け止めは2種類になり、アスタリフトは抗炎症作用や殺菌作用を持つアロエベラエキスが、ホワイトにはメラニン分解に効果的なナノAMAが配合されています。アスタリフトにはSPF35の日焼け止めもあり、こちらは普段使いに適しています。3つの日焼け止めには、光の反射により肌を均一に見せる効果のある、ライトアナライジングパウダーを使用しています。